痛くないのに治療に行っても良いのですか?

はい!大丈夫です!

東洋医学には『未病を治す』という言葉があります。

未病とは『症状はあるけど検査をしてもなんとも無い状態』
または『検査をすると悪い所が見つかるけど症状は無い状態』のことを言います。

身体が悪くなってから薬を飲んだり、手術したり、治療するよりも、
この未病の状態で治療をしておいて病気や痛みが出ないようにして健康でいるというのが東洋医学の考え方です。

ですから、個人差がありますが症状が無くても一ヶ月に1~4回ほどは、メンテナンスの為に治療しておく事が理想です。

2017年1月13日 痛くないのに治療に行っても良いのですか? はコメントを受け付けていません。